データ保存 | MIU-SOFT

データ保存

iOSアプリのデータ保存についてまとめました。 (2013-08-17)
- データ保存先
データ保存先概要
iOS端末内端末内のフラッシュドライブにデータを保存
保存できるパスはアプリのホームディレクトリ(NSHomeDirectory())配下
iCloudApple ID単位に領域確保されたクラウドストレージにデータを保存
Apple IDが同一であれば複数端末でデータの同期等が可能
サーバアプリベンダーが用意したサーバにデータを保存
- データ保存方法
保存方法保存先特徴
NSUserDefaultsiOS端末内アプリの設定保存等
Kye-Value形式
/Library/Preferences配下に保存される
保存できるデータはNSString、NSNumber、NSData等
アプリ起動時にファイルからメモリに読込まれる
プロパティリストiOS端末内アプリの設定保存、少量のデータ
Key-Value形式
/Documents配下に保存
保存できるデータはNSString、NSNumber、NSData等
任意のタイミングでファイルからメモリに読込み
XMLファイルで保存
オブジェクトアーカイブiOS端末内,iCloud,サーバアプリのファイル保存、少量のデータ
オブジェクト参照構造を保持
iOS端末内の場合、/Documents配下に保存
保存できるデータはシリアライズ機能を実装したクラスのオブジェクト
任意のタイミングでファイルからメモリに読込み
SQLiteiOS端末内アプリで扱う多量のデータ
SQLでアクセス
データの検索や並び替えが便利
トランザクション管理ができる
/Documents配下に保存
O/Rマッピングの実装が必要
任意のタイミングでDBファイルからメモリに読込み
CoreDataiOS端末内,iCloudアプリで扱う多量のデータ
オブジェクトとしてアクセス
データの検索や並び替えが便利
iOS端末内の場合は、/Documents配下に保存
O/Rマッピングの機能を持っている
任意のタイミングで保存先(デフォルトはSQLite)から読込み
iCloudiCloud複数端末で同期
KVS、ドキュメント形式、CoreDataストレージとして利用可能
アプリ(App ID)にiCloud利用設定が必要
iOS端末の設定で「iCloud > 書類とデータ」の許可が必要

PR (iPhone App)

DBデザインLite
データベースの設計アプリLite版です。DB-テーブル-カラムを設計できます。
App Storeで見る
陣痛ログ
陣痛の時間を記録・間隔を計算してくれるアプリです。
App Storeで見る
サイト検証
登録されたURLのヘルスチェック、証明書期限チェック等を行うアプリです。
App Storeで見る